Wild Roquette Blog/

HOME > Wild Roquette Blog > アーカイブ > eclat

ありがとうございました@松屋銀座2013.09.04カテゴリ:eclat


昨日まで開催していた松屋銀座POP UP SHOP、たくさんのお客様にご来店いただきましてありがとうございました!

振り返りつつ、様子をご紹介いたします☆



イベント前日に商品や什器を搬入~。百貨店閉店後なので暑い!それでも3ブランドのデザイナーさん達とせっせと設置。
IMG_5229.jpg9割ほど完成~。あとは明朝☆
このあとはいつものように搬入お疲れ様~ッてことで乾杯しに行きます(笑)始まってないのにっッ。
終電間近なのにっッ。


ここで今回セレクトしたブランドのご紹介を改めて。

<リムセ>スペース左側

IMG_1635.jpgリムセといえば刺繍ワーク等のかわいいアクセサリーを思い浮かべる方も多いかも知れません。
ビーズやレースを丁寧緻密に縫い込んでいっているハンドメイド。

溜息が出る細かさとかわいさ~。
ジャマンピエッシュが大好きな私は5年前リムセに出会った時の興奮は忘れません。
商品ももちろんですが、デザイナー林さんの魅力も顧客様多数の理由ですね。
出会って数十分で意気投合して今では飲み友!ホントにかわいい女性です(^^)

最近では大人目線のファインジュエリーを展開。
私がいつも釘付けになってしまうのはインドジュエリー。もちろん監修はリムセ林さん。
IMG_5291.jpg
IMG_5292.jpg

<タイム>スペース真中

IMG_5233.jpg

IMG_5294.jpgいつもディスプレイが素敵なタイム。場所によってディスプレイを変えつつ世界観を出していていつも勉強になります。

ご存知の方も多くなってきたかもしれませんが、タイムのデザイナーさんは男性の緑川さん。
初めは「このアクセサリーを男性が?」というようなリボン使いがかわいいアクセサリーを展開。
その後ファインジュエリーも手掛けるようになり、タイムといえばこのテクスチャー(表面の質感)!といわれるジュエリーを確立。

今回の松屋ではタイムのナチュラルダイヤのジュエリーが大人気!
ナチュラルダイヤは通常よく目にする透明のキラキラしたものとは少し趣が違っていて、個性的でシックな雰囲気。色やサイズもまちまちなので緑川さんが全て1点物として手掛けています。
だいぶ売れてしまって写真は少しだけになってます。
上段左、上段真中、下段左がナチュラルダイヤ。イエローのスクエアがとっても素敵だった~。



<エクラ>スペース右

IMG_5237.jpg
IMG_5290.jpgヴィンテージ独特の経年の深み。クラッシックな奥深さや上品さを失わせることなくモダンに蘇らせているエクラのアクセサリー。
今では製造されていないスワロフスキーのガラスやコスチュームジュエリーの巨匠ミリアムハスケルのパーツ。デザイナーの手によって数え切れないほどのヴィンテージパーツが煌めきを取り戻しています。

写真はデザイナーのかなこちゃん。
見た目とは違って?!かなりのしっかりもの。肝、据わってます(笑)ゲームでたとえるなら、「かなこちゃん仲間にしたほうが次攻略しやすいよね」的な。わかりづらいですか(笑)

8月半ば、渋谷で毎月開催されているeclatオーダー会に行ってきました。
Jet Set Dep.jpg革小物やアクセサリーの数ブランドが集まり展示受注会を毎月渋谷で開催しているそうです。
松屋イベント前に様子うかがいでかなこちゃんに会いに。
写真には載っていないけどまだまだあるヴィンテージパーツ!自宅にも埋もれるほどあるそうです。
にわか集めて始めたのとはわけが違う数。
こちらではパーツ選びからデザインまでオーダーできるので、私もオーダーしましたよ☆
写真の手前にちらりと佇んでる~。出来上がったらご紹介しますね♪

バイタリティ溢れる女性のかなこちゃん、松屋に向けて商品製作の追い込みでみなぎってました(涙が?(笑))おかげで松屋には素敵なエクラアクセサリーがたくさん並びました☆




IMG_5257.jpgそして会期中、いつもの会合。
おや?タツオ氏。
写っていませんがいつもの販売スタッフ恵美ちゃんも。
WRQ会なのでいつものメンバーです♪


今回の松屋もfacebookやブログをご覧いただき、わざわざ足をお運び頂いた皆様には本当に感謝致します。また告知が不十分で開催スペースが分かりづらくご迷惑をおかけ致しました。

あっという間にあと数カ月で年末。。。。その前にイベント目白押しで行きたいと思いますのでよろしくお願いします!






eclat2013.01.25カテゴリ:eclat


今日は春の日差し♪
まだまだ寒いですが、気分が上がります。



取り扱いをスタートした「eclat(エクラ)」のご紹介です。
見てもらうのが一番早い☆

R0012969.JPG
R0012943.JPG繊細で味わい深いVINTAGEのビーズワークを中心に、Vintageのクラッシックな奥深さ
上品さを保ちつつ現代に蘇らせたeclat。

アイリスガラス(虹の女神)といわれる19世紀頃ボヘミア(チェコ)で生産された3カラーのとっても美しいガラスや、本物と見間違うようなきれいな遊色がでるファイアーオパール。
世界各国からセレクトしたVintageパーツを使い製作されています。


R0012959.JPG丁寧に編み込まれたVintageパールのイヤリング。
ポイントで中央にVintageクリスタル。
これはかわいくてGETしました♪
古着のTシャツ+カーディガンとか、サロペ(オーバーオール?)に着けたいな~☆
足元はヒールで!


R0012973.JPGペンダントはコットンパールがぶどうの房のようになっています。
そしてミリアムハスケルのリーフパーツ!
上の写真でボディが着けているペンダントです。コットンパールとチェーン4連ネックレスとあわせて。



eclatの取り扱いが始まって、またヴィンテージ熱が!
全っ然詳しくないのですが、着けたい!て言う熱が。
ヴィンテージアクセサリーでクラッシックな雰囲気が一気に出ますよね。
メンズっぽい格好にフェミニンなパール、、、とか妄想は膨らむばかり。
なんせ服がないのですから!いつもジュエリー優先!
今年はバランス良く楽しもうと決めました。

色々な組み合わせもご紹介していけたらな~と。これも妄想・・・いや、実現します!









« Anthem | メインページ | アーカイブ | better »

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31